スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア・ナチュラルG1

カダナ かもめ~る2016
 こんにちは。日差しの強い日が続きますね。明るくてすべてが原色に見えます。また緑に生命力あふれ、イベントも多いこのシーズンは四季の中でも一番好きです。

 最近では、コーヒー豆の生産地でも多様な付加価値を目指した取り組みが一層行われています。栽培地、品種といった分かりやすいこだわりの他にも、精製、乾燥の工程などに工夫を凝らした新しい味がどんどん登場してきています。

 後口にふわっとした花や果物のような甘い香りが残るコーヒーは世界的にポピュラーです。この
 インドネシア・ナチュラルG1
では、精製乾燥工程を見直すことで従来のインドネシア豆では得られなかったフレーバーを追求しています。

 今まで飲んだことのない種類の味です。確かにインドネシア、モカ両方の特長を見ることができます。今後もまったく新しい方向性でひねり出された味・香りに出会っていくのだと思いました。
スポンサーサイト

ブラジル・ルシアーナNo2 16/18

 こんにちは。毎日暑いですね。もうすぐリオ・オリンピックが開幕です。そのブラジルから新たなコーヒーがやってきました。

 ルシアーナNo2 16/18
ブラジルの主要生産地セラードにおけるイタリア系コーヒー農園のパイオニア、ジョゼ・カルロス・グロッシのお豆です。収穫後の乾燥工程に、独自の視点から丹念な作業を施しておられます。イタリアでのエスプレッソロースター主催の品評会では、なんと10年以上の入賞を続ける唯一の生産者です。

 豆を挽いた時から、とても香ばしいです。16ということで小粒も混ざりますが、広がる甘みと味わい深さがとてもおいしいですよ。商品名にお嬢さんの名を冠する自信作だけありますね。
ブラジル リオブランコ

 夜になっても、なかなか過ごしにくい時期です。遠いブラジルでの日本人選手の活躍、コーヒーとともに何度も楽しめるといいですね。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。