スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンツァ

 9,10月販売の焼き菓子です。徐々に涼しくなってきましたね。個人的にもホットコーヒーに回帰していますが、これからの時期に合うお菓子だと思います。

 スイス・エンガディンヌ地方はくるみの名産地ですが、タルト生地の中にくるみのヌガーを詰め込んだ伝統菓子エンガディナーです。リッチな甘さと香ばしさが確かな満足感を与えてくれます。

 P1010262.jpg

過ごしやすく、また多くの作物が実りを迎える季節ですね。恵みの豊穣さに感謝し、いろんな味覚を楽しみましょう!
スポンサーサイト

ボリビア・コパカバーナ

ボリビア
こんにちは。9月のスタートは大きな台風でした。今年の残暑は長いらしいですが、この後清々しさを感じるようになれば文字通り台風一過ですね。

 あわただしい嵐が古きものも洗い流していく

 先輩がいつも言ってた言葉です。雨上がりの風景や空気は埃をぬぐったようにきれいですね。透明な息をゆっくり吸い込みます。もめ事や問題、長い間自分を悩ましてきたこと、それらが過ぎればまたほっとしますし、頑張ってきた自分の成長をしみじみ実感します。
 自分の中の1つの時代が過ぎる。ピリオドを打つ。その岡を越えて望む風景があります。失ったものは多いですが、もう自分から離れていくものなんでしょう。

 あわただしい嵐が古きものを洗い流していく

 さて、新しいコーヒー豆の紹介です。
 
 ボリビア・コパカバーナ
産地を問わず、最近はアフリカ産に顕著にみられる甘くフルーティな香りの豊かなコーヒーがトレンドですね。このボリビアも高地産ティピカということもあり文句なしの香り深さです。
 そしてどんどん飲んでも確かな味わいが後口にまったく干渉しません。
 コパカバーナは現地の言葉で「宝石のような湖の眺め」です。コパカバーナ農園は珍しいことですが、女性の農園主です。
 コーヒーは繊細で、育て方で仕上がりがかなり左右されます。丁寧な味の広がり、自然なバランスは農園の正直できめ細かなケアにコーヒーが応えてくれたものといえそうです。
 ボリビア・コパカバーナ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。