スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア・ピコ・クリストバル・スプレモ

 こんにちは。長いタイトル名ですね。新しいコーヒーです。

 長くカダナではウイラ・スプレモ以外のコロンビア豆を扱ってきませんでした。品質が申し分なく、また比較的安定した価格で供給いただいているからです。スポットでエメラルドマウンテンを去年扱いました。
 マイルド系を代表する生産国なので、もっともっと知っていく必要がありますね。

 今回の豆はコロンビアの主要産地からは離れた北部のピコ・クリストバル山麓で栽培されたコーヒーです。それだけに、カタログではカリブ海産の良質豆の特質も備える出来だと、うたわれていました。実際飲んでみると、まさにそのとおりでした。気品あふれる香りと豊かなコクが合わさって、しかもとても飲みやすいですよ。
 もうすこしたくさん仕入れたら。。。と悔やむパターンです。それより、この仕上げが「まぐれ」でないよう、残りも気を引き締めて焼きたいですね。

 個人的には、ちょっと欠点が見当たらないような素晴らしい豆です。さすがコーヒー大国コロンビアです。
スポンサーサイト

エメラルドマウンテン

 こんにちは。前回のトミオフクダDOTに続いて贅沢なコーヒーのご紹介です。

 コロンビア・エメラルドマウンテン
コーヒー大国コロンビアより高地栽培、水洗精製そして鑑定士の選別とカップテストまで、すべてで冠絶する豆が届いています。粒の大きさ、品種など品質を推測する手がかりがコーヒーには多くあります。ですが、このエメラルドマウンテンは特定の地域、農園や品種によって付く名称ではありません。
 現地の熟達した鑑定士が、素晴らしい味を想定して生豆段階でブレンドするもので、多くの要素を横断して粒よりの豆が選抜されています。いわば、オールコロンビア代表です。

 それだけに香り、味わい、後口のきれいさ、どれをとってもハイレベルであり、絶妙に融合しています。少々高価になりましたが、ぜひ一度お試しください!
コロンビア エメラルドマウンテン
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。