スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル・ルシアーナNo2 16/18

 こんにちは。毎日暑いですね。もうすぐリオ・オリンピックが開幕です。そのブラジルから新たなコーヒーがやってきました。

 ルシアーナNo2 16/18
ブラジルの主要生産地セラードにおけるイタリア系コーヒー農園のパイオニア、ジョゼ・カルロス・グロッシのお豆です。収穫後の乾燥工程に、独自の視点から丹念な作業を施しておられます。イタリアでのエスプレッソロースター主催の品評会では、なんと10年以上の入賞を続ける唯一の生産者です。

 豆を挽いた時から、とても香ばしいです。16ということで小粒も混ざりますが、広がる甘みと味わい深さがとてもおいしいですよ。商品名にお嬢さんの名を冠する自信作だけありますね。
ブラジル リオブランコ

 夜になっても、なかなか過ごしにくい時期です。遠いブラジルでの日本人選手の活躍、コーヒーとともに何度も楽しめるといいですね。
スポンサーサイト

ブラジル トミオフクダ ドライオンツリー

ブラジルのコーヒー農園
 世界最大の生産国ブラジルより新しいコーヒーが入荷しています。

 日系2世トミオ・フクダ氏が1984年に開いたバウー農園のドライオンツリーです。コーヒー好きの方ならもうご存知の、樹上完熟を徹底した名品です。赤く色づいた果実を、そのまま乾燥するほどまで木からたっぷりの栄養をもらいます。
 イメージしていたほど大粒ではありませんが、素晴らしい味わいを堪能できます。

 ブラジル特有の明るい香ばしさはもちろん、甘みを伴う「うまみ」「コク」といった充実感があります。深い味わいですが、カドがなく後口はすっきり。
 広大な大地の、さえぎるもののない自由さと恵みに想像が走ります。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。