スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 秋

 こんにちは。9月に入り看板のイラストも秋に衣替えです。
2015秋

涼しさが増していくこれからの時期には、コーヒーもどんどん新しい豆が入ってきます。自然環境にどうしても品質が左右される農作物なので、定番豆については変わらずおいしいままでいることを願います。また、今まで見たことのない豆に出会う時期でもあります。

 いろんな豆を扱ってきましたが、「ああ、こんなコーヒーがあったのか。飲んでみたいな。」といつも思わされます。カタログの品質の説明をよく読んで、値段と相談し、ユニークで香りのよい豆をチョイスするのは楽しい作業です。あと、名前も重要ですね。農園や商品の名前からいろんなことを想像しますので。

 新たにどんな豆が登場するか、どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト

カナダ バンクーバー
 こんにちは。皆さま、新しい2015年のスタートはいかがでしょうか。

 原料豆価格の高騰、コンビニのカウンターコーヒーなど、各メディアでも去年はコーヒーが登場することが
多かったように思います。話題それぞれに賛否両方がありますが、もっとコーヒーに関心を持つ方が増える
といいですね。

 カダナは今年も、おいしくて個性あふれるコーヒーのご紹介に頑張ります。おかげさまで10年目に入ることが
できました。これからもよろしくお願いします!

寒くなりましたね

 こんにちは。予報どうり急に寒さが本格化しました。すっかり冬ですね。

 突然ですが、寒い時期のほうがコーヒーの焙煎がイメージどうりにいく気がします。何度も書いていますね。特にブラジルやコロンビアなど中南米のコーヒーには、香ばしくて軽めの香りから始まりつつも素朴なうまみがあります。
 だんだんと今ぐらいからは、そんな個性とすっきりした後口が際立つように思います。

 ブラジル・ブルボン・モンテアレグレ
 コロンビア・スプレモ・ウイラ
今販売中の中南米豆2種です。また間近に新しいラインナップも加わる予定です。
長野 諏訪湖

2013 7 10

こんにちは。今の時期らしい気候になってきましたね。

 炎天下で灼かれたり汗だくになることもありますが、1年でも1番好きな季節が始まりました。木々の緑や空の色があざやかで、ファッションや風景にも原色が増えます。活気があるというか、生命力あふれるというか「生きてる、自分は生きている」と思うんですよね。
 
 夕方、日が暮れて少し涼しくなります。風があったりなかったりですが、雰囲気が昼間より落ち着いて、それでも夏ですから、まだ日が長い。この時刻の海の色もいいですね。
2013 7 10

考えるほど

もう連休も近いのに寒の戻りが長びきますね。昼夜の温度差が大きく、天候も変わりやすいですね。皆さんも体調にお気をつけください。

コーヒーの焙煎は材料である生豆による所が大きいですが、天気や気温・湿度の影響も少なからずあるような気がします。ひょっとすると体調や気分もあるかもしれません。

春先や初秋はコーヒーの焙煎の感覚に小さいズレというか自分への疑いみたいなものがよく出てきます。今では「ああ、またこの時期か。」とも思えますが、以前は過去の記録をひっくりかえしたり材料の質を疑ったり、よく悩みました。

もちろん今でも悩みますが、「悩み慣れ」もしてきました。あるきっかけから、ああでもない・こうでもないがしばらく続きますが、結果はいつでもそこから何かを得て落ち着きます。

カレー作りについて、「悩むほど深みにおちいる。」というお話をうかがったことがあります。悩まされたことは最終的に何かを与えてくれますが、「今はこれでいい。」「完璧なものはない。」という割り切りも必要でしょうね。
画像 001
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。